【美大合格を目指す】新宿美術学院の魅力を徹底解剖

ウーマン

資格をより早く取得

レディ

通学期間や学位

国家資格の多くは、養成課程のある大学または専門学校で学習することが、取得の条件となっています。そして大学の場合は一般的には4年間、専門学校の場合は2年間、通学することになります。そのためより短期間での資格取得を希望する人の多くが、専門学校を選んでいます。しかし大学の場合は、第二外国語など専門分野以外の学習もできるので、知識が多くなりますし視野も広がります。これにより、卒業後の就職先の選択の幅が広がりますし、さらに学歴が大卒となることから、就職後の待遇が良くなる可能性もあります。このように大学にも専門学校にもメリットがあるのですが、短大に進学した場合は、その両方のメリットを享受できます。具体的には短大では、専門分野を中心に、他の分野についても学習できます。それでいて通学する期間は、通常は専門学校と同じ2年ですし、卒業すれば短期大学士の学位が授与されることになります。学位は専門学校では得ることができないので、これを目的に進学先に短大を選択するという人も多くいます。また、大学と比較すると入学試験の難易度が低めとなっている点も、短大のメリットのひとつです。入学しやすいということは、浪人生となる可能性が低いということです。そのためこの点からも、資格取得への近道ができると言えるのです。ただし国家資格の中には、3年間の学習が必要とされているものもあります。たとえば看護師や歯科衛生士などですが、これらの取得を目指す場合は、短大でも3年間通学することになります。